オフィスデスクの余った場所にもぴったり

オフィスデスクの余った場所にもぴったり マグネット広告というと、どうしても家庭用の冷蔵庫に貼るイメージがあり、オフィスなどで使用する感覚はないかもしれません。
ですが、意外にマグネット広告を貼る場所は多いものです。
例えばデスクやパーティションが金属になっていて、マグネットタイプのものを貼り付けることができます。
限られたオフィスの個人スペースでは、書類や印刷物を机回りに貼っておきたい人や、ばらばらになりやすいクリップなどをまとめておきたい人、机回りを彩るポイントとして個性を出したい人も多いため、デザイン性のあるマグネット広告は貼ってもらえる確率が高くなります。
また、ホワイトボード仕様になっているものだと、メモ書きや連絡事項を書くのに重宝されます。
ただし、オフィスのデスクスペースは限られているため、大きいものよりも小さいものがよく、ちょっとしたスペースや余った場所に貼れるように作成するとよいでしょう。
オフィスは多くの人が働く場なので、宣伝効果は高くなるはずです。

商品棚はマグネット広告を貼るのに適した場所

商品棚はマグネット広告を貼るのに適した場所 マグネット広告は裏がマグネットになっている薄いシート状の広告アイテムで、磁石がくっつく場所であればどこにでも掲出できます。
サイズも手のひらに載るくらいのものから大判のポスターサイズまで豊富なバリエーションがあり、幅広い用途に使えます。
マグネット広告を掲出するのに適している場所としては、たとえば商業施設の棚が挙げられます。
商品を並べる棚には、よく新発売の商品や値下げキャンペーンなどを告知するために小型のPOP広告が貼られることがありますが、フレームがスチール製であればここにマグネット広告を使用することができます。
マグネットは着脱自在なため、商品の位置を移動させる時に広告も簡単に動かせます。
紙の広告を貼る時のように糊もテープも要らないため、貼り跡が残ってしまうという心配も不要です。
カラフルな広告をいくつも組み合わせることでインテリアのアクセントにすることもできますし、時々並び替えて変化をつけることもできます。